お仕事情報
はコチラ
ブログ

Be speedy,Be diligent

blog

ブログ

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 風邪とおさらば!

風邪とおさらば!

みなさんこんにちは!

スタッフバンク吉岡です!

インフルエンザや風邪、さらにコロナウイルスなど様々なウイルスが蔓延していますが、お元気ですか?

  

弊社スタッフバンクではインフルエンザに罹った方が数名います、、、が、ウイルスは社内に広がることはなく営業・内勤、共に毎日健康で仕事に励んでいます!

そして私はというと、生まれてから20余年インフルエンザに罹ったことがありません!!

体は強くないですが、これだけは自慢です。笑

なので、今回はインフルエンザの予防や免疫が強くなる方法をテーマにブログを書かせて頂きます♪

  

\風邪をひきたくないあなたに/

  

対策その①

☆『うがい・手洗い』の徹底!!

……定番ですが、ウイルスを体に取り込まない、定着させないために一番大切なのがうがい、手洗いです!毎日帰ったらうがい手洗いを必ずしましょう!

家族間での感染を防ぐためにタオルなどを別々にするのもおススメ!

  

対策その②

☆水分補給&保湿!!

……空気が乾燥するとウイルスが活性化するのに対し、鼻やのどの粘膜は乾燥することによって防御機能が低下するので、ウイルスに感染しやすくなります。

一般的に、湿度が50%を超えるとウイルスの生存率が下がるといわれているので、それよりも少し高い60~80%をキープできるよう加湿しましょう!

  

またインフルエンザウイルスが、のどや鼻の粘膜にある感染部分に到着してから細胞内に侵入するまでに、最速で20分といわれています。

そのため、20分おきに水分補給をすることにより、感染部分についているウイルスを洗い流してしいましょう!

(ウイルスは消化器官内に入ると分解されるので、感染・増殖することはありません。)

  

対策その③

☆栄養補給!!

……バランスのよい食事なのはもちろん、中でもたんぱく質とビタミンを多く意識して取ることで風邪予防につながります!

たんぱく質はのどや鼻の粘膜をつくるもとになります。そしてたんぱく質からのアミノ酸摂取は抵抗力の強化にもつながります!

おススメの食材は鶏ささみ、油揚げ、納豆など!

ビタミンでは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが大切。いずれも体内で発生する有害な活性酸素の働きを防ぐ抗酸化作用があり、免疫細胞の機能低下を防ぎます。

ビタミンAはウナギ、レバー、ニンジン、カボチャ、ビタミンCは果物や緑黄色野菜、ビタミンEはカボチャ、アーモンド、鮭などに豊富です。

また、血液循環が悪くなると抵抗力の低下につながるため、ショウガや唐辛子のように血液循環を高めるハーブやスパイスも積極的にとりいれるとなお良し!!

  

対策その④

☆十分な睡眠とストレス発散!!

……睡眠不足は疲れやストレスを増やし、ウイルスへの抵抗力を落とすため風邪などの疾病を起こしやすくなります。次の日に疲れを残さないためにも、理想的な睡眠時間は1日6~7時間と言われています。病は気から!!ともいわれるようにストレスをため込みすぎないようにしましょう!

対策その⑤

☆腸内環境を整える!!

……免疫力を高めるためには腸内環境を正常に保つことが大切です。悪玉菌が多いと便秘になるだけでなく、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

善玉菌を育てるために、餌になる食物繊維をしっかり食べる!そして味噌・ヨーグルト・納豆・チーズなどの発酵食品を食べる事で善玉菌を体に取り入れることもおススメ!

ちなみに私はR-1ドリンクを愛飲しています(*´ω`)

   

  

病気になると体にも心にも影響が出てしまうので、前もって予防できることは取り組むことをお勧めします!

皆様が健康的に働ける幸せな生活が過ごせますように!この記事でそのお手伝いが少しでも出来たら幸いです。

以上!吉岡でした!

最新一覧へ