お仕事情報
はコチラ
ブログ

Be speedy,Be diligent

blog

ブログ

  1. TOP
  2. ブログ
  3. ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ

【ラクビーワールドカップ】
こんにちわ!
大阪本社の池田と申します。
皆様、今、日本は空前のラクビーブームです!!
ラクビーワールドカップ大盛り上がりですね♪
そのなかでも、この2点をピックアップします。
まずは、ラクビーと言えば、ニュージーランド代表「オールブラックス」
ハカ‼
伝承によるとラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)のハカ、カマテは1810年にンガティトア部族長のテ・ラウパラハ(英語版)が踊ったものである。テ・ラウパラハは敵に追われて、地下の食料庫に逃げ込み隠れていた。這い出してみると目の前に人がおり、殺されると観念したが、幸運なことにテ・ラウパラハと親しい部族の長であった。救出された喜びと感謝の気持ちを込めて踊ったものがカマテである。
1905年のイギリス遠征の際にオールブラックスが戦いの踊りの要素を取り入れたものを初めて踊り、以後代表チームに受け継がれることとなる。試合前にハカを舞うのは、対戦を受け入れ、対戦を望んでくれたチームに対して敬意を表す意味が込められている。
見た事がない方は、これを見るとテンションが上がるので見てみて下さい❕❕

ハカ|カ マテ|ラグビーニュージーランド代表 

ハカの歌詞あったので貼ってみます。(笑)

カマテの歌詞:
カ マテ! カ マテ!
カ オラ! カ オラ!
カ マテ! カ マテ!
カ オラ! カ オラ!
テネイ テ タナタ プッフル=フル ナア ネ イ ティキ
マイ ファカ=フィティ テ ラ!
ア ウパネ! ア フパネ!
ア ウパネ! カ=ウパネ!
フィティ テ ラ!ヒ!

カマテの意味:
私は死ぬ! 私は死ぬ!
私は生きる! 私は生きる!
(以上を2回繰り返し)
見よ、この勇気ある者を。
ここにいる毛深い男が再び太陽を輝かせる!
一歩はしごを上へ! さらに一歩上へ!
一歩はしごを上へ! そして最後の一歩!
そして外へ一歩!
太陽の光の中へ!

もう一つは、日本代表「ビクトリーロード」
日本代表には「チームソング」と呼ばれる、試合後や合宿の締めにチーム全員で歌う歌が存在する。W杯でも勝利した後の控室で歌っている。
映画「耳をすませば」で流れる「カントリー・ロード」を替え歌にした「ビクトリー・ロード」という歌で、今年2月の合宿で代表候補メンバーだったプロップ山本、三上らが協力して作詞した。主将のリーチが「チーム文化、チーム愛が深まるから」という理由で山本に依頼。山本はチームにいる外国人選手もなじめるようにと曲を選んだうえで、三上と相談しながら歌詞をつけた。

ビクトリーロード|ラグビー日本代表 

ビクトリーロードの歌詞
「ビクトリー・ロード
この道〜
ずっと〜ゆけば〜
最後は〜笑える日が〜来るのさ〜
ビクトリー・ロード」

こちらを覚えて応援してみてはいかがでしょうか?

どちらもモチベーションを上げるのに持ってこいです!!
一日の始まりにいかがでしょうか!?

それではこの辺で...。

最新一覧へ